koucorp

koucorpでは企業向けSEOコンサルティングをしている株式会社洸 代表取締役の企業向けSEOコンサルタントこうのSEO対策方法を発信しています。法人5期目

中小企業向けSEOのプロ伝授!アクセス数を増やさず売上だけ増やす方法

中小企業向けSEO

初めまして!

株式会社洸 代表取締役の企業向けSEOコンサルタントこう(@koucorp)と言います。

この記事では、

中小企業向けSEOのプロである僕が、

アクセス数を増やさず売上だけ増やす方法」を伝授します!

オウンドメディア(自社サイト)を運営している中小企業のSEO担当者の方は、

是非、参考にしてください。

他社メディアに依存して売上を確立している中小企業は2020年以降、必ず淘汰される

中小企業向けSEO

2000年代にネットが普及してから、

多くの中小企業が集客力のある他社メディアに依存しながら売上を伸ばしてきました。

楽天やamazon、

Google広告やYahoo!広告、

SNS広告など、

利用者の多い他社メディアにお金を払って売上を伸ばしてきた中小企業が台頭してきました。

しかし、

他社メディアに依存したビジネスにはリスクが付きまといます。

他社メディアの規約に縛られ、

高額な手数料を請求され、

広告費が高騰し、

競合他社も増え、

費用対効果がだんだんと悪くなってきています。

他社メディアに依存する集客は、

お金が流出する割に売上が増えない「費用対効果の悪い集客方法」になりつつあります。

そこで自社でも集客力のあるメディアを持とうと、

オウンドメディアを立ち上げる中小企業が増えました。

オウンドメディアを使い、

Googleの検索エンジン(SEO)とSNSで無料集客しながら、

「売上を増やす」仕組みを作る。

そうすることで、

他社メディアに依存せず、

自社メディアの集客力だけで会社の売上を増やすことが可能になります。

とは言え、

実際に自社メディアを運営すると、

自社メディアの集客力で売上を増やすのが意外と難しいことが分かります。

まず何と言っても「SEOが意味不明

ホームページ制作会社にホームページを作ってもらい、

自分なりに記事を書いてみたものの、

アクセスが思うように増えず売上にも結び付かない。

他社メディアの集客力に依存していた中小企業にとって、

自社メディアの集客力をつけ、

売上を増やすプロセスは分からない事だらけです。

中小企業がオウンドメディアのSEO対策で売上を増やす方法

中小企業向けSEO

オウンドメディア業界でも、

中小企業より大企業が有利なのは変わりありません。

月間100万PVや1000万PVを叩き出している大企業のオウンドメディアに、

中小企業のオウンドメディアが勝つのはなかなか難しいでしょう。

しかしだからと言って諦める必要はなくて、

大企業にはない自社の導入事例やお客様の口コミを記事化していけば、

中小企業でもオウンドメディアで売上を増やすことは可能です!

BtoC企業は「お客様の口コミ」を。BtoB企業は「企業の導入事例」を記事化する

例えば、弁護士事務所であれば、

法律に関する知識をオウンドメディアで記事化してアクセス数を増やしていく集客方法を思い付くでしょう。

法律に関する知識を発信することで、

法律で悩んでいるターゲット層を集客し、

最終的には法律相談のお問い合わせ獲得に結び付けます。

しかし法律の知識に関する記事は、

「今すぐ法律相談をしたい人」が集まる記事ではありません。

法律の知識などをまとめた、

いわゆる「ハウツー記事」と呼ばれる記事は、

確かに爆発的なアクセス数は稼げますが、

すぐに売上に結び付く記事ではありません。

それにハウツー記事は、

既に大手企業が独占していることも多く、

今から中小企業が記事化して上位表示させるには、

かなりの工数と時間がかかります。

ハッキリ言って、

今すぐ売上を増やしたいなら遠回りの戦術です。

そこでハウツー記事の作成は後回しにして、

BtoC企業は「お客様の口コミ」を、

BtoB企業は「企業の導入事例」を記事化することをおすすめします。

自社の商品・サービスを購入したお客様や、

導入してくれた企業の導入事例を記事化することで、

自社の商品・サービスを購入または導入してくれるターゲット層をピンポイントで集客できます。

よく考えてみてください。

自社の商品・サービスを購入または導入してくれたお客様や企業の記事を見てくれる人は、

少なからず購入意欲や導入意欲のあるお客様や企業の可能性が高いです。

お客様の口コミや企業の導入事例を記事化することで、

アクセス数の変化はそこまで生まれませんが、

売上に結びつきやすいターゲット層をピンポイントで集客できるようになります。

6か月で導入事例を15記事作り、4件の新規お問い合わせを獲得した事例

中小企業向けSEO

株式会社ムレコミュニケーションズ

↑まずこちらが、

実際に僕がSEO対策した中小企業のサイトになります。

2019年10月24日からSEO対策を開始し、

6か月で4件の新規お問い合わせを獲得しました。

※電話経由のお問い合わせがあと1,2件ありましたが、証拠画像がないので割愛しています。

中小企業向けSEO 中小企業向けSEO

中小企業向けSEO中小企業向けSEO

6か月目以降も新規案件の獲得に成功しています(実際のお問い合わせ画面)

今までは営業目的のお問い合わせばかり来ていましたが、

僕がSEO対策を開始してから、

新規案件に結び付くお問い合わせが来るようになりました。

中小企業向けSEO 中小企業向けSEO

しかしながら、

新規お問い合わせが来たとは言え、

グラフを見てただけたら分かる通り、

アクセス数は横ばいです。

アクセス数が変わっていないのに、

新規お問い合わせを獲得することに成功しています。

その代わり、

Google search console(2枚目のグラフ)の「表示回数」が急激に伸びていることが分かると思います。

Google search consoleの表示回数は、

Googleの検索画面で表示された「キーワードの種類」の数が多ければ多いほど増えます。

僕がSEO対策する前は、

会社名での検索とクリックがほとんどだったので、

キーワードの種類が会社名ばかりで表示回数がかなり少ない状態でした。

しかし、僕がSEO対策を開始して、

既存コンテンツのSEO対策と導入事例の記事を15記事ほど作成したため、

キーワードの種類が増え、

表示回数が急激に伸びたわけです。

導入事例のキーワードは、

アクセス数は多くありませんが、

お問い合わせに結びつきやすいため、

アクセス数が少なくてもお問い合わせを獲得できます。

このように、

自社の導入事例を記事化し、

導入事例のキーワードの表示回数を増やし、

お問い合わせに結びつきやすいターゲット層を集客することで売上を増やす手法が中小企業にはおすすめです。

お客様の口コミや企業の導入事例を記事化する際に注意すべきポイント

最後にお客様の口コミや企業の導入事例を記事化する際に注意すべきポイントをお伝えします↓

必ず検索ボリュームがあるキーワードで記事化すること!

検索ボリュームとは、

「そのキーワードで月に何回検索されているか?」の指標のことで、

検索ボリュームがあるキーワードで記事を書かないと、

上位表示してもアクセス数は増えません。

検索ボリュームは「Googleキーワードプランナー」で調べることができます。

中小企業のオウンドメディアでお客様の口コミや企業の導入事例を記事化する際に、

おそらくお客様の口コミや企業の導入事例を的確に表現する「検索ボリュームのあるキーワード」を発見する作業が1番手こずると思います。

例えば僕の場合、

「漫画を使った紙媒体の制作」という導入事例を記事化する際に、

この導入事例を「どんなキーワードで記事化するか?」かなり悩みました。

「漫画広告」「漫画 マーケティング」「マンガ 記事」など、

調べれば調べるほど、

どんなキーワードで記事化すればいいのか迷いました。

そこで1キーワードずつGoogleで検索してみて、

上位表示しているサイトの傾向を確かめながら、

もし仮にこのキーワードで上位表示したら、売上に結び付くターゲット層は集客できるだろうか?」と、

試行錯誤していました。

導入事例のキーワードを決める際は、

自分の直感に頼らず、必ず1キーワードずつ検索しましょう。

実際に上位表示しているサイトを見ながら、

そのキーワードの検索意図を調査し、

「このキーワードで検索してくる人は、売上に結び付きやすいだろうか?」と分析した上で、

導入事例のキーワードを決めましょう。

実際に僕もそのような流れでキーワードを決め、

最終的に「企業マンガ(検索ボリュームは月間100~1000)」のキーワードで導入事例の記事を作ることにしました。

ちなみに現在、3位に上位表示しております。

※2020年5月3日時点

中小企業向けSEO

企業マンガで会社案内「漫画制作事例3選」

強調スニペットがかなり邪魔ですが、

実際に「企業マンガ」で検索してきた滋賀県の会社からお問い合わせを獲得しています。

中小企業向けSEO

僕がSEO対策した中小企業は香川県の会社で、

滋賀県の会社と接点を持ったのは、おそらく初めてです。

このように、

中小企業のオウンドメディアをSEO対策すると、

今まで全く接点がなかった地域からのお問い合わせが来ることもあるので非常に面白いです。

余談ですが、

もし仮に「企業マンガ」のキーワードをリスティング広告で出稿したら、

1クリックあたり「241円」ほど費用が発生します。

しかしSEOで集客すれば、

1クリック0円で集客できるので、

リスティング広告よりも明らかに費用対効果が高いことがお分かりいただけると思います。

今はまだ3位ですが、

もしこの先「企業マンガ」のキーワードで1位に上位表示すれば、

さらにお問い合わせの頻度が高くなるのではないかと考えています。

何せ1か月で100人~1000人の人が「企業マンガ」で検索してくるわけですから。

1位になれば、

さらに費用対効果が高くなるでしょう。

※今回ご紹介した事例を別記事でも詳しく解説していますので、興味がある方は是非ご覧ください。

1日2時間のSEO作業で6か月で4件の新規お問い合わせを獲得した成功事例

SEOで成果を出したい中小企業ほど、アクセス数を増やさず売上だけ増やす方法に注力するべし!

ということで、

以上が中小企業向けSEOのプロが伝授する「アクセス数を増やさず売上だけ増やす方法」になります。

  1. 貴社のオウンドメディアではお客様の口コミや企業の導入事例を記事化していますか?
  2. もし記事化しているなら、その記事のキーワードは売上に結び付くキーワードですか?

この2点を意識してオウンドメディアをSEO対策すれば、

他社メディアへの依存を解消し、

自社メディアの集客力で売上を伸ばせる日もやってくるはず!

是非、参考にしてください(^^ゞ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

オウンドメディアのSEO対策で売上を増やす5つのポイント

企業サイト・コーポレートサイトのSEO対策の手順

自社サイトのSEO集客で自動的に新規案件を獲得する方法

中小企業向けSEOのプロ伝授!アクセス数を増やさず売上だけ増やす方法

ネット集客できない会社は知らない間に大損しているので注意

≪2020年最新版≫自社サイトSEOセルフチェック診断表を無料プレゼント!

自社サイトSEOセルフチェック診断表を無料プレゼント!

■自社サイトの検索順位が上がらない

■Googleのアルゴリズムの変動でアクセスや売上が落ちてしまった


そんなお悩みを抱えているSEO担当者へ!


SEO歴7年のプロのノウハウを厳選して詰め込んだ


≪2020年最新版≫自社サイトSEOセルフチェック診断表を無料プレゼント♪


>詳細はこちら

  • この記事を書いた人

企業向けSEOコンサルタントこう

株式会社洸 代表取締役/法人5期目/SEO歴7年/アフィリエイトで月90万円稼いだことのある元アフィリエイター/SEO対策を含めSEOを応用した広告運用やSNS運用で費用対効果の高いコンテンツマーケティングの仕組みを実現/自社サイトの費用対効果を高くし会社の売上を伸ばしたい企業様向けにSEOコンサルティングをしています。

更新日:

Copyright© koucorp , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.