美容室のSEO集客で予約数を増やす4つの手法

この記事は約5分で読めます。

SEOコンサルタント田村洸典

初めまして!

山口県下松市在住のSEOコンサルタント田村洸典@koucorp)と申します。

美容室のWeb集客コンサルも行っています。

この記事では、

美容室の予約数をSEO集客で増やす4つの手法を紹介します。

※動画で音読解説しています。聞き流しながら習得したい方や、早送りで効率的に習得したい方は動画でご覧ください。

美容室のSEO集客とは?

美容室のSEO集客とは

美容室で運営しているサイトをSEO対策して予約数を増やすことを指します。

美容室のSEO集客は、

ホットペッパービューティーなど、

ポータルサイトに依存した集客に偏りがちです。

しかし、ポータルサイトに依存した集客は、

美容室の費用対効果を悪くします。

そのため、

美容室の費用対効果を高くするために、

ポータルサイトからの脱却と、

美容室で運営しているサイトのSEO集客で予約数を獲得する仕組みづくりが大事になってきます。

競争の激しい美容室業界でお客さんを集客し予約数を増やすには?

美容室の予約数をSEO集客で増やす4つの手法

SEO歴8年の僕から見ても、

美容室業界の集客は難易度の高さを感じます。

多くの美容室は、

ホットペッパーに依存した集客方法で何とかしのいでいる状況。

ホットペッパーで月額数十万円も広告費を支払っている美容室もあり、

キャンセル発生率が高く、

キャンセル料金を請求できない問題も発生しているようです。

その一方で、

有名な美容師や美容室はホットペッパーに頼らなくてもお客さんを集客できます。

この人に髪を切ってもらいたい

このお店でパーマをかけたい

このように「お客さんから指名される力」を持っている美容室は、

ホットペッパーに依存しなくても、

お客さん自ら「店名」や「美容師の名前」で検索し予約してくれます。

SEOでは、店名や人名など、

特定の固有名詞で検索されることを指名検索と言います。

指名検索してくる人は、

「このお店で」「この人に」お金を払って髪を切ってもらいたい、というニーズが明確です。

つまり指名検索される美容室ほど予約でいっぱいになるということ。

ニーズが明確なお客さんが集まるので、

キャンセル率もかなり下がります。

指名検索キーワードはSEO対策すれば簡単に上位表示できるので、

指名検索を増やせば、

ホットペッパーに高額な広告費を支払わなくても、

オウンドメディア(自前の美容室サイトやSNS)だけでお客さんを無料集客できるようになります。

指名検索を増やすと広告費0円で予約数を増やすことができる

これから「美容室の予約数をSEO集客で増やす4つの手法」を紹介していきますが、

4つの手法を実践すると徐々に「指名検索」が増えてきます。

GoogleやYahoo!の検索エンジンで、

美容室名や美容師の名前で検索してくる人が増えるイメージです。

指名検索が増えてくると、

美容室サイト全体のSEO評価が上がってきます。

SEO評価が上がると、

美容室サイトで作成した記事が上位表示しやすくなるので、

さらに予約数を増やせるようになります。

  1. まずは4つの手法で指名検索を増やし
  2. 指名検索を増やしながら美容室サイトのSEO評価を上げ
  3. 指名検索以外のキーワードでも上位表示を狙い
  4. ホットペッパーに依存せずに予約数を増やす!

↑まずはこの流れをしっかりと頭に入れておいてください。

指名検索を増やせば、

最終的に広告費0円で予約数を増やせるようになりますので。

美容室の予約数をSEO集客で増やす4つの手法とは?

ということで早速「美容室の予約数をSEO集客で増やす4つの手法」を紹介したいと思います。

  1. MEO対策
  2. Instagram
  3. Pinterest(ピンタレスト)
  4. ジオターゲティング広告(位置情報広告)

MEO対策

美容室の予約数をSEO集客で増やす4つの手法

Googleで美容室を検索したとき、

Googleマップがトップに出てくることがあります。

「地域名+美容室」はもちろん、

「カット」「カラー」「パーマ」など、

美容室で使われる用語で検索するとGoogleマップが出てきます。

その際に、

自分のお店をGoogleマップ内で上位表示させる施策を「MEO対策(Map Engine Optimization:地図エンジン最適化)」と言います。

MEO対策すれば、

お客さんの現在地から近い距離の美容室が表示されるようになるので、

地域密着型ビジネスの美容室にとってはメリットです(しかも無料

Googleマップの設定方法は以下の通り。

  1. Googleアカウントを取得
  2. Googleマイビジネスの登録と認証
  3. 美容室の詳しい情報を掲載(美容室名・営業時間・電話番号・美容室の外観や室内の写真など)

情報や写真を充実させることで、

美容室の雰囲気や美容師の人柄をアピールできます。

指名検索を増やすキッカケになるので、

できるだけ多くの情報や写真を掲載するようにしましょう。

また、自作自演の口コミはNGですが、

お客さんに口コミを募るのもアリです。

メールでSEOの無料相談に乗ります

SEOコンサルタント田村洸典
koucorpではメールでSEOの無料相談に乗っておりますので、

SEOの相談をしたい企業の担当者の方がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。

    送信前にチェックしてください。


    ※3日以上経っても返事が来ない場合は、僕のTwitter(@koucorp)のDMまでご連絡ください。

    この記事を書いた人

    平成6年生まれ/山口県下松市在住/SEO歴8年/高校卒業後2013年3月に19歳で起業しTwitterビジネスを始める。20歳でTwitterのフォロワーを15万人集めアドセンスで月10万を達成。その後、SEOアフィリエイトを開始し21歳で月70万を達成。22歳の頃(2016年6月8日)に法人化し月90万円を達成。※今はアフィリエイトから撤退している元アフィリエイターです。2019年10月にSEOコンサルタントとしてSEOコンサルティング活動を開始。買取関連サイトのお問い合わせ数 前月比250%UP/BtoBサイトのお問い合わせ数 前年同月比300%UPなど、数々の実績を残している。

    田村 洸典をフォローする
    田村 洸典をフォローする
    SEOコンサルティングのプロ 田村洸典のブログ「koucorp」
    タイトルとURLをコピーしました