コンテンツマーケティングの導入手順6ステップ【初心者向け】

この記事は約3分で読めます。

コンテンツマーケティングの導入手順

初めまして!

山口県下松市在住のSEOコンサルタント田村洸典@koucorp)と申します。

僕はいま山口県下松市でSEOコンサルタントをしておりますが、山口県だけでなく日本全国や海外のSEO案件も受注しています。

この記事では、コンテンツマーケティングを導入して集客できるようになるまでの6ステップを紹介します。

※動画で音読解説しています。聞き流しながら習得したい方や、早送りで効率的に習得したい方は動画でご覧ください。

SEO歴8年のプロが直接SEOコンサルティングします!
koucorpでは、SEO対策(無料のネット集客方法)を主軸にしたWebマーケティングに強いSEOコンサルタント田村洸典が、売上アップコンサルサービスを行っています。店舗や企業の経営者など新規顧客の集客や商品の販売方法をコンサルティング支援しています。詳しいサポート内容はkoucorpのサイトやこちらの記事をご覧ください。SEOコンサルティングの依頼を募集中。
SEO対策実績と成功事例【職務経歴書】
Googleの検索エンジンを使ってWebサイトの営業・マーケティングを強化するやり方をSEO対策と言います。SEOでは「ホームページやブログのコンテンツの検索順位を上位表示させた実績」が大事ですが、正しくキーワード選定・作成したロングテールキーワードでないと意味がありません。SEO会社ごとに独自の正しい解説情報やコツ、自社オリジナルのツールやリンクの獲得方法を確立しており、その緻密で複雑なノウハウの基、SEOの実績が成り立ちます。そのためSEOの実績の有無はSEOを依頼する上でとても大事な指標になります。※SEO会社と言えば株式会社ジオコードさんが有名です。事業内容はSEO対策・リスティング広告運用・ウェブ制作サービス。社員紹介のインタビュー記事も勉強になります。弁理士。

コンテンツマーケティングを導入して集客できるようになるまでの6ステップとは?

コンテンツマーケティングの導入手順

コンテンツマーケティングを導入して集客できるようになるまでの6ステップとは、次の6つのステップを指します。

  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約しWordpressをインストールする
  3. キーワード選定する
  4. サイト設計をする
  5. 記事作成する
  6. アクセス解析しながら自社サイトを改善する

独自ドメインを取得する

コンテンツマーケティングを導入する前に、まずは、サイトを立ち上げるところから始めます。

その際に「独自ドメイン」というものを取得する必要があります。

ドメインとは「https://〇〇.com」の「〇〇.com」の箇所のこと指します。

独自ドメインは〇〇の箇所に好きな文字列を独自に入れられます。

独自ドメインは「ムームードメイン」か「お名前.com」で取得しましょう。

ドメインには会社名やブログ名、自社の事業と関係のある文字列を設定しましょう。

後からドメインの文字列を修正すると、検索順位が一気に下がり、アクセスや売上が0になるリスクがあります。

後から修正する必要がないよう、完璧な文字列を設定しましょう。

ちなみに、コンテンツマーケティングを導入したい企業様の中には「無料ブログで集客したい」という企業様もいらっしゃいますが、おすすめしません。

なぜなら、無料ブログには以下のようなデメリットがあるからです。

  • 規約が多い
  • デザインを柔軟にカスタマイズできない
  • 運営会社が潰れると、今までの苦労が水の泡になる
  • 頑張って記事を作っても、100%自社の集客資産にはならない
  • 安っぽく信頼性に欠ける
  • 集客したアクセスを他社のリンク(広告や他社のブログ記事など)に奪われる

無料ブログのメリットと言えば、「簡単にサイトを立ち上げられること」くらいじゃないでしょうか?

どのみちコンテンツマーケティングを導入したいなら、長期的に自社の集客資産を積み重ねる必要があるので、他社のプラットフォームで自社サイトを立ち上げることは、あまりおすすめしません。

ちなみに最近はnoteという無料ブログの記事が上位表示を独占する機会が増えました。

noteは無料ブログの中ではかなりSEOに強く、noteで自社サイトの記事を作る企業様も増えています。

noteで記事を作ること自体は問題ありませんが、noteで集客したアクセスを自社サイトに流す導線作りは絶対にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました