MEO対策のやり方をコンサルタントが徹底解説

この記事は約5分で読めます。

MEO対策のやり方をコンサルタントが徹底解説

初めまして!

山口県下松市在住のSEOコンサルタント田村洸典@koucorp)と申します。

この記事では、MEO対策のやり方を具体的に解説していきます。

※動画で音読解説しています。聞き流しながら習得したい方や、早送りで効率的に習得したい方は動画でご覧ください。

SEO歴8年のプロが直接SEOコンサルティングします!
koucorpでは、SEO対策(無料のネット集客方法)を主軸にしたWebマーケティングに強いSEOコンサルタント田村洸典が、売上アップコンサルサービスを行っています。店舗や企業の経営者など新規顧客の集客や商品の販売方法をコンサルティング支援しています。詳しいサポート内容はkoucorpのサイトやこちらの記事をご覧ください。SEOコンサルティングの依頼を募集中。
SEO対策実績と成功事例【職務経歴書】
Googleの検索エンジンを使ってWebサイトの営業・マーケティングを強化するやり方をSEO対策と言います。SEOでは「ホームページやブログのコンテンツの検索順位を上位表示させた実績」が大事ですが、正しくキーワード選定・作成したロングテールキーワードでないと意味がありません。SEO会社ごとに独自の正しい解説情報やコツ、自社オリジナルのツールやリンクの獲得方法を確立しており、その緻密で複雑なノウハウの基、SEOの実績が成り立ちます。そのためSEOの実績の有無はSEOを依頼する上でとても大事な指標になります。※SEO会社と言えば株式会社ジオコードさんが有名です。事業内容はSEO対策・リスティング広告運用・ウェブ制作サービス。社員紹介のインタビュー記事も勉強になります。弁理士。

MEO対策とは?

MEO対策のやり方をコンサルタントが徹底解説

MEO対策とは、Map Engine Optimizationの略で「地図エンジン最適化マップエンジン最適化)」と呼びます。

Googleマップ上であなたのお店を上位表示させることで、大きな集客効果を生むことができます。

SEO対策やリスティング広告などネット集客の手法はさまざまですが、SEO対策は効果が出るまで時間がかかるので本格的に取り組むとなると専門的な知識と経験が必要になります。

そのためSEOコンサルティングの相場も月額10万円~30万円と高額です。

リスティング広告も広告費を払えばすぐにアクセスを呼べますが、競合の数も多く、その中でお客さんを集客し実際に購入まで結び付けるには広告費とマーケティングスキルが必要になります。

その点、MEO対策は「無料で」「すぐに」お客さんを集客できます。

※ちなみにMEO対策を業者に依頼した場合、月額2,3万の費用で済みます。他の手法と比べて、かなり安い費用で依頼できます。ただし、初期費用がかかる業者には依頼しないようにしましょう。ぼったくり業者の可能性があります。

MEO対策してGoogleマップで上位表示させよう

MEO対策のやり方をコンサルタントが徹底解説

例えばGoogleの検索画面で「パーマ」と検索すると、上の画像のようにGoogleマップが表示されます。

Googleマップが表示される検索結果を「ローカル検索結果」と呼びます。

Googleマップは検索画面の上の方に表示されるので、かなり目立ちます。

Googleマップであなたのお店が上位表示されれば、早くて1週間でお客さんを集客できるようになるでしょう。

Googleマップは「病院」「美容室」などの「建物名」や、「山口県」「下松市」などの「地域名」、「パーマ」「腰痛」などの悩みキーワードや願望キーワードで検索されると表示されます。

建物名や地域名で検索するとGoogleマップが表示されるのは何となく分かると思いますが、悩みキーワードや願望キーワードで検索されたときもGoogleマップが表示されます。

「パーマをかけたい人が『パーマ』と検索したとき」「腰痛を治したい人が『腰痛』と検索したとき」など、建物名や地域名が含まれていなくても、悩みキーワードや願望キーワードで検索されればGoogleマップが表示されます。

MEO対策と聞くと建物名や地域名で上位表示させるイメージが強いですが、それ以外のキーワードでも上位表示させることができます。

上位表示させるキーワードが多いほどより多くのお客さんを集客できるので、悩みキーワードや願望キーワードも積極的に狙っていきましょう。

MEO対策のメリットとは?

MEO対策には、SEO対策やリスティング広告にはないメリットがあります。

SEO対策より短期間で上位表示し、費用も安く済む

MEO対策のメリットとは安く」「早く」上位表示する点です。

SEO対策だと結果が出始めるまで早くて3か月~半年かかりますが、MEO対策は早くて1週間で成果が出始めます。

MEO対策のやり方をコンサルタントが徹底解説

上の画像は、2020年7月26日時点の僕のGoogleマイビジネスの管理画面です。

2020年7月頭にGoogleマイビジネスに登録し住所確認(郵送ハガキでの確認)が完了したのが19日。

そこから約1週間で成果が出始めています。

自力でMEO対策すれば、設定費用も運用費用も全て無料です。

SEO歴8年の僕としては、お金をかけずに1週間で成果が出始めるMEO対策は凄いなと思います(笑)

MEO対策は地域密着型ビジネスをやっている事業者は絶対にやった方がいいです。

例えば、食べログやぐるなび、ホットペッパービューティーやエキテンなどのポータルサイトに広告費を払っている事業者も、MEO対策した方が圧倒的に費用対効果が高いです。

MEO対策は無料で始められますし、ポータルサイトよりも上に表示されるので。

ポータルサイトの広告費を削減したい事業者」にもおすすめです。

【補足】SEO対策はした方がいい?

MEO対策はSEO対策と比べて、安い費用でSEOより上に表示されるメリットがあります。

設定方法もMEO対策の方が圧倒的に簡単です。

しかしSEO対策にもメリットがあります。

  • MEO対策はGoogleマップが表示されるキーワードでしか対策できないが、SEO対策は幅広いキーワードで対策できる
    (SEO対策は顕在顧客だけでなく、潜在顧客も幅広く集客できるので、将来的に幅広い潜在顧客を顕在化できる=中長期的に売上を伸ばせる
  • MEO対策はお店の半径5㎞以内の集客力はあるが、距離が離れたお客さんへの集客力は弱い。その点、SEOは距離の制限なく全国から集客できる。
  • SEO対策されたオウンドメディアを運営することで、サイテーション(引用・言及)を増やせる。サイテーションを増やすとMEOの検索順位も上がるので、SEO対策されたオウンドメディアは強力な武器になる。
  • MEO対策は競合が増えれば集客力がすぐに落ちるが、SEO対策しておくことでMEOの検索順位を維持できる。MEO対策の競合が増えても安定的な集客を実現できる。

個人的にはSEO対策とMEO対策は両方同時に取り組むことをおすすめしています。

モバイル検索の利用者が増加している

次に「モバイル検索の利用者が増加している」というメリットがあります。

2015年の時点で、モバイルで検索する利用者の割合がパソコンで検索する利用者の割合を超えました。

モバイル端末にはGPS機能が装備されており、GoogleマップでもGPS機能が使われています。

つまりモバイル利用者が増えれば増えるほどGoogleマップの利用者が増え、より多くのお客さんを集客できるようになるということです。

※現在のスマートフォンの普及率は85.1%(マーケティング会社 MRC社調べ)

購買意欲の高いお客さんを集客できる

次にMEO対策には「購買意欲の高いお客さんを集客できる」というメリットがあります。

Googleマップでお店を探しているお客さんは、お店に行くかどうかを検討している状態です。

タイトルとURLをコピーしました