SEOの社内合意を得られない担当者が今すぐやるべきこと!

この記事は約2分で読めます。

SEOの社内合意

初めまして!

山口県下松市在住のSEOコンサルタント田村洸典@koucorp)と申します。

この記事では、

SEOの社内合意を得られない担当者が今すぐやるべきことを紹介しています。

SEOの社内合意を得られない理由

SEOの社内合意

社内でSEO対策を進めたいけど、社内合意が得られなくて肩身が狭い想いをしている担当者は多いでしょう。

上司や他部署に「SEOは費用対効果が見えないから」という理由で理解を得られないことはよくあります。

ちなみにSEOには以下のようなメリットがあります。

  • 無料で自動的に集客できるようになる
  • 広告費をかけなくても集客できるので広告費の削減に繋がる
  • 既に購買意欲が高まっている人がお問い合わせしてくる
  • 自社の商品・サービスに関心のある人との接点が生まれ、楽しいコミュニケーションが発生する、など

一方でこんなデメリットも。

  • 費用対効果が見えない
  • 成果が出るまでどれくらいの時間や労力、お金がかかるか分からない
  • 必ず成功するとは限らない
  • そもそもSEOが何なのか分かりにくい、など

何をやっているのか分からない

やっていることが本当に成果に結びつくのか分からない

それが社内合意を得られない大きな原因です。

担当者自身も「本当にこれで成果が出るのか分からない」という気持ちでSEO対策に取り組んでいると思います(僕もそうでした)

だからこそ担当者が実際に自力で成果を出してみることが重要だと僕は考えてます(ここで言う成果とは「購入確度の高いユーザーからのお問い合わせ」とします。)

担当者が自力で成果を出せば担当者自身も自分の施策に自信を持てるようになりますし、社内の人たちに「本当に成果が出るんだ!」とアピールできます。

双方にとってメリットでしょう。

まずはSEO対策に取り組む時間を作る

SEO担当者の中には、他の業務をやりながらSEO業務に取り組んでいる人もいるでしょう。

そんな人は1時間だけでもいいので毎日SEO対策に取り組む時間を作りましょう。

自力で成果を出すには、まずは時間の確保が必要です。

上司に相談してSEO対策に取り組む時間を作りましょう。

僕も過去に正社員として勤めていた印刷会社でSEO対策に取り組んでいました。

社内にSEO対策のノウハウが全くない状態からSEO対策をスタートし、半年かけて初成果を出しました。

メールでSEOの無料相談に乗ります

SEOコンサルタント田村洸典
koucorpではメールでSEOの無料相談に乗っておりますので、

SEOの相談をしたい企業の担当者の方がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。

    送信前にチェックしてください。


    ※3日以上経っても返事が来ない場合は、僕のTwitter(@koucorp)のDMまでご連絡ください。

    この記事を書いた人

    平成6年生まれ/山口県下松市在住/SEO歴8年/高校卒業後2013年3月に19歳で起業しTwitterビジネスを始める。20歳でTwitterのフォロワーを15万人集めアドセンスで月10万を達成。その後、SEOアフィリエイトを開始し21歳で月70万を達成。22歳の頃(2016年6月8日)に法人化し月90万円を達成。※今はアフィリエイトから撤退している元アフィリエイターです。2019年10月にSEOコンサルタントとしてSEOコンサルティング活動を開始。買取関連サイトのお問い合わせ数 前月比250%UP/BtoBサイトのお問い合わせ数 前年同月比300%UPなど、数々の実績を残している。

    田村 洸典をフォローする
    田村 洸典をフォローする
    SEOコンサルティングのプロ 田村洸典のブログ「koucorp」
    タイトルとURLをコピーしました