自社サイトをSEO対策して自動的に新規案件を獲得した方法

この記事は約10分で読めます。

田村洸典 koucorp

初めまして!

山口県下松市在住のSEOコンサルタント田村洸典@koucorp)と申します。

この記事では、自社サイトのSEO集客で自動的に新規案件を獲得する方法をご紹介します。

結論はこちら!

  1. 自社の商品・サービスを購入してくれそうなお客様を明確にする
  2. 自社の商品・サービスを購入してくれそうなお客様が検索しそうなキーワードを見つける
  3. そのキーワードを元にコンテンツを作り、サイト内の適切な場所に配置する
  4. コンテンツ作成しながら、既存のコンテンツやサイト全体のSEO対策を地道に繰り返す

※動画で音読解説しています。聞き流しながら習得したい方や、早送りで効率的に習得したい方は動画でご覧ください。

SEO対策実績と成功事例【職務経歴書】
Googleの検索エンジンを使ってWebサイトの営業・マーケティングを強化するやり方をSEO対策と言います。SEOでは「ホームページやブログのコンテンツの検索順位を上位表示させた実績」が大事ですが、正しくキーワード選定・作成したロングテールキーワードでないと意味がありません。SEO会社ごとに独自の正しい解説情報やコツ、自社オリジナルのツールやリンクの獲得方法を確立しており、その緻密で複雑なノウハウの基、SEOの実績が成り立ちます。そのためSEOの実績の有無はSEOを依頼する上でとても大事な指標になります。※SEO会社と言えば株式会社ジオコードさんが有名です。事業内容はSEO対策・リスティング広告運用・ウェブ制作サービス。社員紹介のインタビュー記事も勉強になります。弁理士。
SEO歴8年のプロが直接SEOコンサルティングを募集します!
koucorpでは、SEO対策(無料のネット集客方法)を主軸にしたWebマーケティングに強いSEOコンサルタント田村洸典が、売上アップコンサルサービスを行っています。店舗や企業の経営者など新規顧客の集客や商品の販売方法をコンサルティング支援しています。詳しいサポート内容はkoucorpのサイトやこちらの記事をご覧ください。SEOコンサルティングの依頼を募集中。費用は時給5,000円→(今だけ3,000円)です。

自社サイトのSEO集客とは?

自社サイトのSEO集客とは、Googleの検索エンジン経由(SEO)で自社サイトにお客さんを集めることを指します。

自社サイトのSEO集客に成功すれば、無料で自動的に見込み客を集客できるようになります。

SEO集客に成功すれば、自社サイトが会社の営業資産になります。

自社サイトのSEO集客で、無料で自動的に見込み客を集客し、会社の売上を伸ばす資産になります。

自社サイトをSEO対策するメリットとは?

自社サイトのSEO集客

自社サイトを持っている企業様の中には、自社サイトをSEO対策するメリットが分からず、SEO対策せずに放置している企業様も多いです。

逆に、SEO対策する必要性は分かっていても、社内にSEOのノウハウがなく、何をどうすればいいか分からない企業様も多いです。

まず、自社サイトをSEO対策するメリットは大きく2つあります。

  1. 自社の会社情報や導入事例を多くの人に知ってもらえる(ブランディング)
  2. SEO集客が軌道に乗れば、営業をかけなくても自動的に新規案件を獲得できるようになる(営業の不要化)

自社の会社情報や導入事例を多くの人に知ってもらえる(ブランディング)

自社サイトをSEO対策することで、自社の会社情報や導入事例を多くの人に知ってもらえます。

SEO対策とは、大量の情報が溢れているネットの世界から、自社の商品・サービスを見つけてもらい、選んでもらう技術です。

SEO対策することで、自社の商品・サービスを見つけてくれる人を増やし、選んでくれる人を増やせます。

自社の商品・サービスを見つけ、選んでくれる人が増えれば、自動的に新規案件を獲得できるようになり、最終的には会社の売上を伸ばすことも可能です。

そういう意味でも、まずは会社の情報や導入事例を自社サイトに掲載するところから始めましょう。

もし自社の情報を自社サイトで出し切っていないのであれば、自社の情報(特に導入事例)を自社サイトにたくさん載せましょう。

将来的に、自社の情報を検索で見つけてくれた人が、自社の商品・サービスを選んで、購入してくれる可能性が上がります。

それが結果的に、会社の売上、そして会社のブランディングにも繋がります。

SEO集客が軌道に乗れば、営業をかけなくても自動的に新規案件を獲得できるようになる(営業の不要化)

次に、SEO集客が軌道に乗れば、営業をかけなくても自動的に新規案件を獲得できるようになります。

通常の営業では、自社で営業先のリストを集め、「自社から相手に」アプローチをかけます。

しかし、SEO集客(ネット集客)はその逆で、「相手から自社」を見つけてもらい、自社の商品・サービスを選んでもらいます。

これを「インバウンドマーケティング」と言います。

SEO集客を上手に活用している会社は、インバウンドマーケティングの仕組みが確立しているので、時間や労力、お金をかけなくても、相手から自社の商品・サービスを買ってもらえます。

SEO集客で自動的に新規案件を獲得できるようになれば時間や労力、お金のコストをかけて1から営業するのと比べてあらゆるコストを大幅に削減できます。

最終的には、営業がいなくても、自動的に新規案件を獲得できるようになります。

もし、時間や労力、お金のコストを大幅に削減したいなら、今のうちにSEO集客の仕組みを作ることをおすすめします。

とは言え、SEOコンサルタントにSEOコンサルティングを依頼すると、月額数十万円の費用が最低3か月~6か月はかかってきますし、社内SEO担当者にSEO対策を任せる場合も、最低3か月~6か月は時間と労力、お金のコストがかかるのでSEO集客には先行投資の観点も必要です。

SEO集客を開始して最大6か月は、さらなる時間と労力、お金のコストがかかることを念頭に置く必要があります。

僕が勤めている会社の自社サイトを僕が半年間SEO対策し、新規案件を4件獲得した事例

SEO対策チェック診断表を無料プレゼント【ツール不要】 自社サイトのSEO集客

自社サイトのSEO集客】自社サイトのSEO集客

現在僕が勤めている会社で、2019年10月24日から自社サイトをSEO対策し始め、2020年4月13日までに4件の新規案件を獲得することに成功しました。

会社ではSEO対策以外の業務も並行しているので、SEOの作業時間は平日に平均1日2時間ほど。

それでも地道にコツコツSEO対策すれば結果は出ます。

【BtoBのSEO対策成功事例】1日2時間のSEO対策で6か月で4件の新規お問い合わせを獲得
山口県下松市のSEOコンサルタントの田村洸典です。SEO対策とはWEBマーケティングの一種で、Googleの検索エンジンでBtoBコンテンツのページの検索順位を上位表示させる方法を指します。SEO対策する前にWordpressのWebサイトを立ち上げWordpressのテーマや機能を使ってSEO設定しましょう。タイトルやタグ、キーワード選定や記事作成、リンクなどを設定する場合は常にユーザーさん目線を忘れずに!サービス販売の成功率が上がります。上手くいけば権利収入化もできます。SEO作業を成果報酬で受注しているホームページ制作会社もありますがマーケティングを理解した上でSEO作業してくれるのか?必ず情報収集しましょう。koucorp

ちなみに、営業活動は全くしていません。

にもかかわらず、僕が勤めている会社の営業担当が営業しに行って全く相手にしてくれなかった大手学生服メーカーからのお問い合わせが来るなど、濃度の高い新規案件の獲得に成功しています。

僕がこの半年間でしてきたことは、半年間、地道にコツコツSEO対策しながら、じっと待つ。

これだけです。

半年で4件って少ないなぁと思われるかもしれませんが、自社サイトのSEO集客で新規案件を獲得できたのは会社的にもおそらく初めての出来事でしたし、SEO集客は軌道に乗ればさらに多くの新規案件を自動的に獲得できるので、まだまだこれからです。

何はともあれ、今まで営業メールしか来ていなかった中で、急に新規案件のお問い合わせが来たときは、みんなビックリしていました(笑)

僕も自分のSEOスキルを通して、会社に貢献できたことに、とても充実感を覚えました。

SEOは最低3か月~6か月は時間と労力、お金、そして精神的ストレスがかなりかかりますが、晴れ間が見えた瞬間はとても気持ちいいです♪

自社サイトのSEO集客で自動的に新規案件を獲得するまでの流れとは?

自社サイトのSEO集客

自社サイトをSEO対策するメリットをお伝えしたところで、次に自社サイトのSEO集客で自動的に新規案件を獲得するまでの流れを解説します。

インハウスSEO担当者やマーケティング担当、SEO会社勤務の人、ウェブメディア運営会社の人など、自社サイトのSEO対策に携わっている方は、

是非、参考にしてください。

ただし、SEO対策には時間と労力と精神的ストレスがかかります。

時間的には最低3か月~6か月。

その間は自社サイトをSEO対策しながらコンテンツを増やしていく地道な作業の繰り返しです。

それに作業すれば必ず結果が出るわけではありません。

先行きの見えない中、目の前の作業を毎日地道にこなしていく根性が必要です。

そのため、精神的ストレスもかなりかかります。

もし自社でSEO対策することに不安を感じる場合は、外部のSEOコンサルタントにSEOコンサルティングを依頼するのも1つの手です。

自社の商品・サービスを購入してくれそうなペルソナを明確にする

自社サイトのSEO集客で自動的に新規案件を獲得するには、とにかく自社の会社情報や導入事例などを、自社サイトに掲載することが大事です。

僕も自分が勤めている会社で、自社の導入事例をひたすら記事化していましたね。

自社サイトの情報量が増えるほど、検索で引っかかる数も増えるので、自社の商品・サービスを購入してもらえる可能性も上がります。

しかし、いくら検索に引っかかる数が増えても、検索をかけてきたお客様が、自社の商品・サービスの購買ニーズを持っていなければ意味がありません。

そこで、あらかじめ自社の商品・サービスを購入してくれそうなペルソナを決め、そのペルソナが検索してきそうなキーワードで記事を作ります。

  • 自社の商品・サービスに詳しい社員から話を聴く
  • 実際に自社の商品・サービスを購入してくれたお客様の共通点を分析する
  • 自社の商品・サービスと似た商品・サービスを扱っている他社サイトからヒントを得るなど

自社の商品・サービスを購入してくれそうなペルソナを明確にするために、まずは情報収集しましょう。

自社の商品・サービスを購入してくれそうなお客様を明確にイメージできるようになれば、自然と書くべきコンテンツや、やるべきSEO対策が思いつくようになります。

何よりお客様の顔をイメージできることは、SEO対策の何よりの励みになります。

コンテンツの配置場所を決める

自社の商品・サービスを購入してくれそうなペルソナが明確になり、書くべきコンテンツが分かったら、次にそのコンテンツをサイト内のどこに配置するかを決めます。

最近のSEOは、関連性の高い記事同士を固めつつ、コンテンツが重複しないサイトの検索順位を上げる傾向があります。

詳しくは「キーワードマッピングで売上を増やす方法」をご覧ください。

コンテンツ作成しながら既存のコンテンツやサイト全体をSEO対策する(これを地道に繰り返す)

コンテンツの配置場所が決まったら、本格的にコンテンツ作成を開始します。

コンテンツ作成方法については、「SEOに強い記事の書き方」をご覧ください。

※記事の後半にSEOに強い記事の書き方を記載しています。

ちなみに僕が勤めている会社でSEO対策している自社サイトは、半年で15記事しか作っていません。

他の業務が忙しく、導入事例の守秘義務の問題もあったので、コンテンツ量は、そこまで増やしていません。

ちなみに社内にはSEO担当者は僕しかいません。

SEOの知見がある人も僕しかいません。

その中で1人、地道にSEO対策しながら、結果的に半年で4件の新規案件を獲得することができました。

もし僕よりもSEO担当者の数が多く、自社サイトのSEO対策に時間や労力、お金を費やせる企業様がいれば、半年間で僕よりもさらに多くの新規案件を獲得することも可能でしょう。

しかし、既存のコンテンツやサイト全体のSEO対策もしないと半年以内に結果を出すことは難しいので、GoogleアナリティクスやGoogle search consoleなど、データや数値を解析しながら日々改善策を見つけて施策を打ち続けることが大事です。

詳しいやり方は「SEO対策のやり方をSEO歴8年のプロがたった1記事で解説してみた(随時更新中)」でまとめていますので、

是非参考にしてください。

【結論】自社の商品・サービスを購入してくれそうなお客様が検索してくれそうなキーワードでコンテンツを作りながら、同時に既存のコンテンツやサイト全体を地道にSEO対策する!

↑すごく長々しい結論になってしまいましたが、

  1. 自社の商品・サービスを購入してくれそうなお客様を明確にする
  2. 自社の商品・サービスを購入してくれそうなお客様が検索しそうなキーワードを見つける
  3. そのキーワードを元にコンテンツを作り、サイト内の適切な場所に配置する
  4. コンテンツ作成しながら、既存のコンテンツやサイト全体のSEO対策を地道に繰り返す

この4つの流れを最低3か月~半年継続すれば、SEO集客で新規案件を獲得することも可能でしょう。

そして先述した通り・・・

  1. 自社の会社情報や導入事例を多くの人に知ってもらえる(ブランディング)
  2. SEO集客が軌道に乗れば、営業をかけなくても自動的に新規案件を獲得できるようになる(営業の不要化)

この2つのメリットを手に入れることができます!

SEO対策は長く険しい道のりが続きますが、適切なノウハウを元に、みんなが協力し合って取り組んでいけば、いつか必ず晴れ間が見えます。

自社サイトのSEO集客で自動的に新規案件を獲得したい企業様がいらっしゃれば、是非、参考にしてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

セルフでSEO対策できる!自社サイトSEOセルフチェック診断表【ツール不要】
サイトのSEO対策(Googleの検索エンジン最適化)をセルフチェックしたいあなたへ。内部リンク、外部リンク、検索順位、ページ表示速度、タグ、キーワード、URL、サイト設定、コンテンツ(記事)ユーザーの評価などSEO対策のセルフチェック項目は多いです。そんな中、koucorpでは余計なツールや広告を使わず「これだけやればOK!」のSEO対策情報をPDFにまとめました。セルフでSEO対策したいWebマーケティング担当者も納得の内容です!※今とあるWeb制作会社、株式会社〇〇〇〇に転職したいと考え中。
ベニスアップデートなどのGoogleアップデートから自社サイトを守る5つの法則
ブログやサイトをSEO対策している人なら全員知っておかなければならないGoogleアップデート。ベニスアップデートやコアアルゴリズムアップデートなどが有名ですね。ポリシーに則った、ユーザー目線に立った記事を作ることで検索エンジンで上位表示しやすくなります。新たなアップデートが起こった場合に備えて、アップデートの更新データは定期的に取得するようにしましょう。※Chrome等のブラウザのバージョンやアプリ、ドキュメントはアップデートとは関係ありません。koucorp。
SEO歴8年のプロが直接SEOコンサルティングを募集します!
koucorpでは、SEO対策(無料のネット集客方法)を主軸にしたWebマーケティングに強いSEOコンサルタント田村洸典が、売上アップコンサルサービスを行っています。店舗や企業の経営者など新規顧客の集客や商品の販売方法をコンサルティング支援しています。詳しいサポート内容はkoucorpのサイトやこちらの記事をご覧ください。SEOコンサルティングの依頼を募集中。費用は時給5,000円→(今だけ3,000円)です。
SEO対策の業務委託を個人SEOコンサルに発注したい担当者様へ
SEO対策の業務委託はSEO対策会社やホームページ制作企業でなく個人SEOコンサルタント(フリーランスなど)に発注することをおすすめします。SEO対策はGoogleの検索エンジンのシステムやプログラミング言語の情報などを基に、広告サービスを使わずWebサイトの記事をキーワード検索で集客するコンテンツマーケティングの一部。SEO対策の業務委託を発注する場合は使用するツールや過去の事例を教えてもらい、さらには契約書を作成してもらって募集内容を確認するなど事前に徹底したリサーチを行うようにしましょう。koucorp

 

 

タイトルとURLをコピーしました