コロナ禍のホテルの集客アイデア「観光庁のガイドラインをパクれ」

この記事は約2分で読めます。

コロナ禍のホテル集客アイデア

初めまして!

山口県下松市在住のSEOコンサルタント田村洸典@koucorp)と申します。

この記事では、コロナ禍のホテルの集客アイデア「観光庁のガイドラインをパクれ」について詳しく解説していきます。

※動画で音読解説しています。聞き流しながら習得したい方や、早送りで効率的に習得したい方は動画でご覧ください。

SEO歴8年のプロが直接SEOコンサルティングします!
koucorpでは、SEO対策(無料のネット集客方法)を主軸にしたWebマーケティングに強いSEOコンサルタント田村洸典が、売上アップコンサルサービスを行っています。店舗や企業の経営者など新規顧客の集客や商品の販売方法をコンサルティング支援しています。詳しいサポート内容はkoucorpのサイトやこちらの記事をご覧ください。SEOコンサルティングの依頼を募集中。
SEO対策実績と成功事例【職務経歴書】
Googleの検索エンジンを使ってWebサイトの営業・マーケティングを強化するやり方をSEO対策と言います。SEOでは「ホームページやブログのコンテンツの検索順位を上位表示させた実績」が大事ですが、正しくキーワード選定・作成したロングテールキーワードでないと意味がありません。SEO会社ごとに独自の正しい解説情報やコツ、自社オリジナルのツールやリンクの獲得方法を確立しており、その緻密で複雑なノウハウの基、SEOの実績が成り立ちます。そのためSEOの実績の有無はSEOを依頼する上でとても大事な指標になります。※SEO会社と言えば株式会社ジオコードさんが有名です。事業内容はSEO対策・リスティング広告運用・ウェブ制作サービス。社員紹介のインタビュー記事も勉強になります。弁理士。

コロナ禍のホテルの集客アイデアとは?

コロナ禍のホテルの集客アイデアとは、ホテルで運営しているサイトをSEO対策して、お客さんを集客するアイデアのことを指します。

ホテルのサイトは、デザイン性が高いサイトが多い反面、SEO集客力が弱い傾向があります。

もしもホテルのサイトでSEO集客できれば、他社メディアに手数料や広告費を支払うことなく、お客さんを集客できます。

また、ホテルのサイトを閲覧してくれるお客さんを増やすことで、ホテルの魅力を余すことなくお客さんに伝えることができます。

新型コロナウイルスの影響で経営が厳しくなったホテルは、これからどうお客さんを集客すればいい?

新型コロナウイルスの影響で倒産するホテルのニュースを耳にするたびに、僕のSEOスキルで何とかできないだろうか?と考えてしまいます。

SEOとは、Googleの検索エンジンで上位表示させる施策のことを指し、Googleの検索エンジンで上位表示しているホテルほど多くの見込み客に注目され、お客さんが増えます。

今の時代、ネット上で検索されないホテルは「存在していない」のと同じです。

ネット上で検索されないホテルは、ホームページに「お客さんが欲しい情報」が掲載されておらず「お客さんが欲しい情報」で検索されてもヒットしません。

「お客さんが欲しい情報」が掲載されていないホテルのホームページは、お客さんに検索されることなく存在価値を失います。

ではお客さんは今どんな情報を欲しているのでしょうか?

まず「旅行したいのにできない人」は潜在的に多く存在します。

自粛ムードで思い切り旅行ができないご時世なので、旅行できないストレスをため込んでいる人はかなり多いでしょう。

「旅行したいのにできない人」は、新型コロナウイルスの感染を恐れています。

新型コロナウイルスに感染してしまうと、周りに大きな迷惑をかけてしまうので。

感染対策を徹底しているホテルを優先的に選択するお客さんは増えるでしょう。

そう考えた時、いまやるべきことは「自社メディアで感染対策の様子を発信すること」です。

タイトルとURLをコピーしました