SEOの業務委託をSEO対策会社でなく個人に発注した方がいい理由

この記事は約10分で読めます。

SEOコンサルタントこう・地域集客コンサルタントこう

初めまして!

香川県高松市在住のSEOコンサルタントこう・地域集客コンサルタントこう(@koucorp)と申します。

この記事では、

SEOの業務委託をSEO対策会社でなく個人に発注した方がいい理由についてお話ししています。

※動画で音読解説しています。聞き流しながら習得したい方や、早送りで効率的に習得したい方は動画でご覧ください。

SEOの業務委託の発注とは?

SEOの業務委託の発注とは

業務委託契約でSEO対策を外部に発注することを指します。

業務委託とは、

自社で請け負えない業務を外部に委託する契約のことを指し、

正社員や契約社員とは異なる形態になります。

まず、業務委託には指揮命令権が発生しません。

そのため業務委託を発注すると、

受注者側に裁量権が与えられます。

業務委託の中で、

成果物の完成責任がある契約形態を「請負契約」

完成責任のない契約形態を「委任/準委任契約」と言います。

請負契約は成果物に対して報酬が発生し、

委任/準委任契約は契約期間中の断続的な業務行為に対して、

決まった報酬額が発生します。

ちなみに弁護士などの士業が行う行為なら「委任契約」

コンサルタントなど法律行為を伴わない専門家が行う行為なら「準委任契約」となります。

つまりSEOの業務委託は「準委任契約」に該当します。

SEOの業務委託をSEO対策会社でなく個人に発注した方がいい理由とは?

まず、

ここでいう個人とは、

個人事業主やフリーランス、

SEO対策会社を経営している人やSEO対策会社に勤めている社員など「特定の個人」のことを指します。

SEOの業務委託を発注する際は、

SEO対策会社(会社組織そのもの)に発注するのではなく、

特定の個人」に発注することをおすすめします。

SEOの業務委託を特定の個人に発注した方がいい理由は5つあります。

  1. SEO対策会社に発注すると、SEO経験の浅い社員がSEO対策を担う可能性があるから
  2. SEO対策会社に発注すると「会社内でどんな施策をしているのか?」内部の状況が見えづらく、不信感が募りやすいから
  3. SEO対策会社の中にはクライアントさんの成果よりも、自社の利益を優先している会社もあるから(特に電話営業してくるSEO対策会社は質の低いサービスをウリに高額なコンサル料を請求してくるので要注意。電話営業自体もSEO経験の浅い、けど口がうまい社員がしていることが多い)
  4. その点、個人に発注すれば1~3のリスクを避けられる↑
  5. 透明性のないSEO対策会社に発注するより、実績・経験、人間性がハッキリ見える個人に発注した方が安心!

SEO対策会社の中には、

質の低いサービスをウリに高額なコンサル料を請求してくる会社も多いです。

SEO対策すれば、こんなメリットがありますよ

と、できもしないことをエサにお金を騙し取ろうとします。

GoogleのアップデートでSEOが厳しくなった今、

質の低いSEO対策会社はドンドン淘汰されています。

そんな中、

何とか必死に生き残ろうと頑張っているSEO対策会社は、

クライアントさんの利益よりも自社の利益を優先します。

SEOには絶対的ノウハウが存在しないのに、

SEO対策すれば検索順位が伸びますよ!」「売上が増えますよ!

などと断言し、

何とか契約させようとしてきます。

その口車に乗せられて契約してしまったら最後…

質の低いサービスで高額なお金を請求され、

時間が経ってから、ようやく気づくのです。

あれだけ自信満々なこと言っといて、全然成果が出ないじゃん…

もしかして騙された?」と。

そうなってしまっては、もう手遅れです。

失ったお金を取り戻せないまま、

泣き寝入りするしかありません。

SEO業者に35万円払ったが、最悪な結果となったのでブログをはじめました。本当にありがとうございました。

↑こちらは神戸Tシャツ製造所さんの記事で、

悪質なSEO業者に騙された体験談」が生々しく綴られています。

悪質なSEO業者の実態は本当に酷いので、

SEOの業務委託を検討している方は、

必ず一度は目を通しておいてください。

実態が見えづらいSEOの業務委託を、実態が見えない相手に発注するのは超危険

SEOの業務委託をSEO対策会社でなく個人に発注した方がいい理由

SEOには、

「こうすれば必ず検索順位が上がる」

という絶対的なノウハウは存在しません。

SEOの正解はGoogleが非公開にしており、

誰もその答えを知らないのです。

そんな中、

世の中のSEOコンサルタントは、

自社のサイトやクライアントさんのサイトを通して日々SEOを追究し、

地道な作業を何度も何度も繰り返しながら、

独自のノウハウを築いていきます。

SEOで成果を出すまでの道のりは、とても長く険しいです。

そのため、

覚悟のない人が安易に「成果が出る」と断言していい世界ではないのです。

SEOの世界はとにかく実態が見えづらいです。

あらかじめ正解が用意されていないので仕方がありません。

SEOはWebマーケティングの一種ですが、

マーケティングの世界にもあらかじめ正解は用意されていませんよね?

起業や経営もそうです。

正解のない中で独自に自社の答えを切り開いてきた結果、

生き残る会社もあれば倒産する会社もあります。

SEOも同じです。

答えはあらかじめ用意されておらず、

100%の成果を保証することはできません。

そんな実態が見えづらいSEOを、

さらに実態が見えない相手に発注すれば大損するのは当然です。

そこで僕は、

SEO対策会社でなく、

特定の個人にSEOの業務委託を発注することを強くおすすめしています。

特定の個人であれば、

SEO対策会社と違って、

実態が見えやすいです。

SEO対策の実績や経験はもちろん、

その人の人間性や周りに集まっている人たち、

SNSの投稿内容など、

実態をつかむための情報が見つかりやすいです。

実態が見えづらいからこそ、

SEOの業務委託を発注する際は、

発注相手の人間性や信頼性を決め手にする必要があります。

ただ闇雲に相手の口車に乗せられてはいけません。

それにSEOの業務委託には高額な費用もかかりますし。

数千円や数万円くらいなら、

仮に騙されたとしてもすぐ立ち直れますが、

数十万円だとそうはいきません。

実際にSEOの業務委託を発注するなら、

数十万円~数百万円の費用は覚悟しなければなりません。

高額なお金がかかるからこそ、

事前に発注先の人間性や信頼性を確かめておかなければなりません。

SEOコンサルタントがおすすめする「SEOの業務委託を受注してくれる個人の見つけ方」とは?

最後に、

普段から企業や法人向けにSEOコンサルティングをしている僕がおすすめする、

SEOの業務委託を受注してくれる個人の見つけ方を紹介します。

世の中には、

いろんなSEOコンサルタントがいます。

個人で活動している人もいれば、

会社を立ち上げて活動している人もいます。

活動拠点もバラバラです。

ランサーズやクラウドワークスなどクラウドソーシングで活動している人もいれば、

自社サイトでSEO集客してSEO案件を獲得している人もいます。

「じゃあ具体的にどうやって探せばいいの?」

という話ですが、

僕は「Twitter」で探すことを強くおすすめします。

Twitterには、

SEO会社のいち社員や、いち社長の個人アカウントがたくさんあります。

SEO会社という組織そのものにSEOの業務委託を発注すれば、

社内のいち個人の人間性や信頼性は簡単に誤魔化せますが、

Twitterでは、そうはいきません。

そのひと個人の人間性や信頼性がありのまま晒されるので、

人間性や信頼性が、

そのままフォロワー数などの数値に表れてきます。

そのためTwitterは、

SEOの業務委託を発注する前に、

発注相手の人間性や信頼性を確かめるツールとしてかなり役立ちます。

世の中で「悪質なSEO会社」と呼ばれている会社は、

Googleで検索しても自社サイトが上位表示されていませんし、

SEOの会社なのにSEO集客でなく電話営業でセールスしてきます。

そんな会社のいち社員がTwitterをやっているのを僕は見たことがありませんし、

仮にやっていたとしても、

SEO界隈やWeb界隈で注目されることなく、

Twitterの更新を放り投げてしまっていることでしょう。

つまりTwitterを使えば、

悪質なSEO会社に掴まる心配がないということです。

ちなみに、

人間性や信頼性の高いTwitterアカウントには次の5つの特徴があります。

  1. アイコン写真が顔写真(Twitterで顔を公開していなくても、ブログなどで顔写真を公開していれば可)
  2. プロフィールやアカウント名に「SEO」や「SEO対策」というキーワードが含まれている(プロフィールにその人が運営するブログのリンクがあれば、リンク先も必ずチェックする)
  3. フォロワーが500人以上いる(ただし、フォロワー数よりもフォロー数の方が極端に多い人は怪しいので注意)
  4. 呟いている内容に信頼性がある(単にSEOの知識を呟いているだけの人は本やネットの記事など、他人の知識を借りて呟いている可能性が高いです。重要なのは実体験に基づいたSEOの情報発信をしているかどうか?です)
  5. Twitterの更新頻度が高く、呟き内容にいいねやRT、コメントが付いている(フォロワーを買ってフォロワー数を多く見せている人は、フォロワー数の割に呟きの反応率が低いので要チェック)(更新頻度が高く、反応率が高い呟きをしている人ほど「有益な情報を発信している可能性が高い」ので信頼性も高いと言えます)

SEOの業務委託を発注する前に、

これくらい厳しくチェックしておけば、

発注後のトラブルをかなり減らせます。

ちなみに、個人のTwitterアカウントを探したいなら、

まずは僕がTwitterでフォローしている人たちの中から、

気になる人をフォローしてみてください。

SEOコンサルタントこう・地域集客コンサルタントこう👨🏻‍💼(@koucorp)さんがフォローしているアカウント / Twitter

僕のTwitterアカウントはSEOやWeb関係の人を中心にフォローしており、

SEOの業務委託を発注したい個人を見つけるにはうってつけです。

フォローした後は、

あなたのTwitterのタイムラインにフォローした人たちの呟きが表示されるようになるので、

まずはいろんな人のツイートをじっくり見ながら、

観察してみてください。

それと気になる呟きには随時、いいねやRT、コメントをすることをおすすめします。

自分から積極的に交流した方が、

相手の人間性や信頼性を確かめやすいので。

あと抵抗がなければ、

いきなりDMを送ってみるのもアリですね。

送る内容は「今あなたが抱えているSEOの悩み」。

そこで「親身になって相談に乗ってくれるかどうか?」も、

相手の人間性や信頼性を判断する基準になります。

アドバイスの質も重要です。

仮に親身になって相談に乗ってくれたとしても、

アドバイスの質が高くなければ、

SEOの業務委託を発注しない方がいいです。

いくら人間性が良くても、

アドバイスの内容に信頼性がないと、

これまた発注後に損する可能性がありますので。

ちなみに僕のTwitter(@koucorp)でもDMを受け付けていますので、

SEOの悩みがある方は、いつでもご連絡ください!

ということで以上が、

SEOの業務委託をSEO対策会社でなく個人に発注した方がいい理由になります。

SEOの業務委託を発注したい方は、

是非、参考にしてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

自社サイトSEOセルフチェック診断表を無料プレゼント【ツール不要】
サイトのSEO対策(Googleの検索エンジン最適化)をチェックしたいあなたへ。内部リンク、外部リンク、検索順位、ページ表示速度、タグ、キーワード、URL、サイト設定、コンテンツ(記事)ユーザーの評価などSEO対策のチェック項目は多いです。そんな中、koucorpでは余計なツールや広告を使わず「これだけやればOK!」のSEO対策情報をPDFにまとめました。Webマーケティング担当者も納得の内容です!※今とあるWeb制作会社、株式会社〇〇〇〇に転職したいと考え中。
月5万円でSEO対策・リスティング広告・SNS広告・MEO対策の無制限チャットサポートをします
koucorpでは、SEO対策(無料のネット集客方法)を主軸にしたWebマーケティングに強いSEOコンサルタントこうが、売上アップコンサルサービスを行っています。店舗や企業の経営者など新規顧客の集客や商品の販売方法をコンサルティング支援しています。詳しいサポート内容はkoucorpのサイトやこちらの記事をご覧ください。
SEO対策の実績|SEOコンサルタントこう
Googleの検索エンジンを使ってWebサイトの営業・マーケティングを強化するやり方をSEO対策と言います。SEOでは「ホームページやブログのコンテンツの検索順位を上位表示させた実績」が大事ですが、正しくキーワード選定・作成したロングテールキーワードでないと意味がありません。SEO会社ごとに独自の正しい解説情報やコツ、自社オリジナルのツールやリンクの獲得方法を確立しており、その緻密で複雑なノウハウの基、SEOの実績が成り立ちます。そのためSEOの実績の有無はSEOを依頼する上でとても大事な指標になります。※SEO会社と言えば株式会社ジオコードさんが有名です。事業内容はSEO対策・リスティング広告運用・ウェブ制作サービス。社員紹介のインタビュー記事も勉強になります。弁理士。
SEO対策をインハウスで内製化する9つの手順
SEO対策(内部対策・外部対策)の事業や業務を自社内(インハウス)で内製化する方法を知りたい。Google検索で自社のWebサイトのページを上位表示させたい。WEBマーケティング企業の広告代理や被リンクサービス、コンサルティング支援や自社内(インハウス)向けのセミナー開催情報の概要を探している。無料ツールやアプリの使い方含め、ブログに必要なコンテンツ施策方法が書かれたビジネス本をAmazonで紹介してほしい人などにおすすめの記事です。株式会社NEXER(ネクサー) koucorp
SEO対策の代行を導入する前に初心者が注意すべき5つのポイント
SEO対策の代行を導入したい企業様へ。SEO対策とはGoogle検索エンジンでWebサイトの記事を上位表示させ集客するコンテンツマーケティングの方法の1つです。キーワード選定やWEB広告運用、アナリティクスのアクセス解析や内部リンク、プラグインや商品・サービスの制作、ユーザー目線に立ったブログページの作成やツールの設定、コンサルティングの選び方や楽天などECサイトのSEO対策方法など必要な情報や確認事項は当サイトの記事を参考にしてください。koucorp
SEO対策の外注費用と業者に外注するメリット・デメリット
SEO対策(Google検索エンジン最適化)の外注費用と業者に依頼する場合のメリット・デメリットを解説しています。マーケティング会社やアフィリエイターKYOKOさんなどアフィリエイト情報に詳しい人。Web制作会社やItフリーランスのライターにサイト記事のライティングやユーザー目線に立ったコンテンツの内容を作成してくれるサービス会社。キーワード作成ツールなど作るシステム開発会社。MEO業者など「会社のホームページやブログの集客方法や上位表示方法、リンクの集め方が分からない」「自分でSEO対策する自信がない初心者の方」「どんな会社にSEO対策を依頼すればいいか分からない方」は是非koucorpの記事を参考にしてください。
SEOの業務委託をSEO対策会社でなく個人に発注した方がいい理由
SEOの業務委託はSEO対策会社やホームページ制作企業でなく個人(フリーランスなど)に発注することをおすすめします。SEO対策はGoogleの検索エンジンのシステムやプログラミング言語の情報などを基に、広告サービスを使わずWebサイトの記事をキーワード検索で集客するコンテンツマーケティング。SEOの業務委託を発注する場合は使用するツールや過去の事例を教えてもらい、さらには契約書を作成してもらって募集内容を確認するなど事前に徹底したリサーチを行うようにしましょう。koucorp
SEOコンサルタントの選び方を失敗すると大損します
Webコンテンツマーケティングが主流になってきた現代。サイトのSEO対策は欠かせませんよね?Googleの検索エンジンの検索順位を上げるためにキーワード選定、被リンク、ツール、広告、記事の内容など、いろんな施策方法を試している企業も多いでしょう。もしSEOコンサルティングサービスをしてくれるSEOコンサルタント、SEO会社の情報を探している、という人はこちらの解説記事を是非読んでみてください。株式会社。koucorp
クライアントのSEO対策を自社で受注できるようになる7ステップ
クライアントさんのブログやサイト(ECなど)の記事作成やページ集客、キーワード選定やタイトルタグの設定、内部対策やドメインのclientHold の認証改善など、SEO対策(Google検索エンジンの最適化)の仕事を自社で受注する方法を知りたいマーケティング会社やコンサルティングサービス会社は多いでしょう。そんな企業様は是非この記事の情報を参考にしてください。メールでの質問も募集中です。koucorp

 

 

この記事を書いた人

平成6年生まれ/山口県出身/高校卒業後2013年3月に19歳で起業しTwitterビジネスを始める。20歳でTwitterのフォロワーを15万人集めアドセンスで月10万を達成。その後、SEOアフィリエイトを開始し21歳で月70万を達成。22歳の頃(2016年6月8日)に法人化し月90万円を達成。※今はアフィリエイトから撤退している元アフィリエイターです。2019年10月にSEOコンサルタントこうとしてSEOコンサルティング活動を開始。買取関連サイトのお問い合わせ数 前月比250%UP/BtoBサイトのお問い合わせ数 前年同月比300%UPなど、数々の実績を残している。

田村 洸典をフォローする
田村 洸典をフォローする
SEOコンサルタントこうのブログ「koucorp」|香川県高松市在住のSEO対策のプロ
タイトルとURLをコピーしました