キーワードマッピングで売上を増やす方法

この記事は約3分で読めます。

田村洸典 koucorp

初めまして!

山口県下松市在住のSEOコンサルタント田村洸典@koucorp)と申します。

この記事では、売上を伸ばすキーワードマッピング(keyword mapping)の流れを解説しています!

※この記事では育毛剤会社を事例にキーワードマッピングの流れを解説しています。

※動画で音読解説しています。聞き流しながら習得したい方や、早送りで効率的に習得したい方は動画でご覧ください。

SEO歴8年のプロが直接SEOコンサルティングします!
koucorpでは、SEO対策(無料のネット集客方法)を主軸にしたWebマーケティングに強いSEOコンサルタント田村洸典が、売上アップコンサルサービスを行っています。店舗や企業の経営者など新規顧客の集客や商品の販売方法をコンサルティング支援しています。詳しいサポート内容はkoucorpのサイトやこちらの記事をご覧ください。SEOコンサルティングの依頼を募集中。
SEO対策実績と成功事例【職務経歴書】
Googleの検索エンジンを使ってWebサイトの営業・マーケティングを強化するやり方をSEO対策と言います。SEOでは「ホームページやブログのコンテンツの検索順位を上位表示させた実績」が大事ですが、正しくキーワード選定・作成したロングテールキーワードでないと意味がありません。SEO会社ごとに独自の正しい解説情報やコツ、自社オリジナルのツールやリンクの獲得方法を確立しており、その緻密で複雑なノウハウの基、SEOの実績が成り立ちます。そのためSEOの実績の有無はSEOを依頼する上でとても大事な指標になります。※SEO会社と言えば株式会社ジオコードさんが有名です。事業内容はSEO対策・リスティング広告運用・ウェブ制作サービス。社員紹介のインタビュー記事も勉強になります。弁理士。

キーワードマッピング(keyword mapping)とは?

キーワードマッピング

キーワードマッピング(keyword mapping)とはサイトを設計する際に、どのキーワードをサイト内のどの場所に配置するか?設計することを指します。

最近のSEOでは、関連性のある記事同士をカテゴリーで区切り、かつ、重複が発生しないよう注意しないと検索順位が伸び悩みます。

例えば、雑記ブログなんかは幅広いジャンルの記事を同時に扱うため、新着記事一覧やカテゴリーページ、タグページなどで関連性のない記事同士が固まり、サイト全体の評価が下がることがあります。

そのため、サイトを運営する際は、常にサイト全体の構造を把握しながらキーワードマッピングしないと、記事作成すればするほど検索順位が伸び悩んでしまいます。

キーワードマッピングしないリスクとは?

  1. リライト作業や追加の作業が発生するリスク
  2. カテゴリーの変更やサイト構成の変更によりURLが変わるリスク
  3. サイト構造が急に変わり、検索順位やアクセス、売上が落ちるリスク
  4. 検索順位が伸び悩む原因が特定しづらくなり、精神的に追い込まれるリスク
  5. 頑張れば頑張るほど結果が下がるリスク

キーワードマッピングをしないと、以上の5つのリスクを被ることになります。

ちなみに僕もSEO初心者の頃は、サイト構造を意識せず(意識できず)とにかく目先の作業に没頭していました。

しかし債務整理というジャンル特化型のサイトを運営していたので、関連性のズレや重複の発生を抑えられたのが幸いでした。

結果的に月90万円を稼ぐことができました。

しかしその後、ジャンル特化型のサイトを運営している人でも、キーワードマッピングをしないと検索順位が伸び悩むようになりました。

当時の僕はサイト構造やキーワードマッピングの知見がなかったため、落ちていく売上に対処できず、最終的にサイト自体は売却することになりました。

キーワードマッピングは、後手に回れば回るほどリスクが大きくなります。

※もし現時点でキーワードマッピングを意識していないサイトを運営していたとしても、リスクを最小限に抑えながらサイト構造や重複の解消をすることも十分可能です。ただし、修正には専門的なSEOの知識・経験が必要なので、SEOコンサルタントにSEOコンサルティングしてもらうのも1つの手です。

キーワードマッピングするメリットとは?

  1. 無駄な作業を削減できる
  2. 時間をかければかけるほどサイトの資産価値が上がるようになる
  3. 大幅な修正作業が発生しないので、検索順位やアクセス、売上のグラつきを最小限に抑えられる
  4. 検索順位が落ちた原因を発見しやすく、早期回復を図れる
  5. 頑張れば頑張るほど結果が積み重なる

一言で言えば「無駄がなくなる」。

これがキーワードマッピングするメリットです。

無駄な時間、労力、お金、精神的ストレスは、費用対効果を大きく下げます。

タイトルとURLをコピーしました