Twitterで記事を募集してSEOのプロが無料添削してみた(随時更新中)

初めまして!

香川県高松市在住のSEOコンサルタントこう・地域集客コンサルタントこう(@koucorp)と申します。

この記事では、

Twitterで募集した記事を、

SEO歴7年の僕が無料添削したものをまとめております。

他にも記事を無料添削してほしい方がいらっしゃいましたら、

是非、僕のTwitterにご連絡ください↓

SEOコンサルタントこう・地域集客コンサルタントこうのTwitter

ようすけさん(@yosuke58enji)

Twitterで記事を募集してSEOのプロが無料添削してみた(随時更新中)

2020年7月12日に開始した記事添削。

記念すべき1人目は「ようすけ(@yosuke58enji)」さんの「and farmers...

農家さんからホームページ制作の依頼を受注する」という目標に焦点を当てたSEO対策方法を提案したいと思います。

Twitterで記事を募集してSEOのプロが無料添削してみた(随時更新中)

まずはニーズのチェックです。

Googleキーワードプランナーで「農家 ホームページ」の検索ボリュームを調べたところ、

検索ボリュームがあります。

「農家 ホームページ」で検索されているということは、

「農家のホームページに関心のある人」がいるということなので、

「ホームページ制作を依頼したい農家さん」もいると予測できます。

農家のホームページ制作

そんな農家さんが「農家 ホームページ」で検索したとき、

農家のホームページの実例をまとめた記事が上位表示していることが分かります。

つまり「農家 ホームページ」で検索してくる農家さんは、

「農家のホームページの制作事例が見たい」というニーズを持っていると予測できます。

仮に「農家 ホームページ」で上位表示を目指すなら、

農家のホームページの実例をいくつか用意し、

分かりやすくまとめてあげるといいでしょう。

それと「農家 ホームページ」の検索結果の最後に表示される「関連キーワード」の中で、

「米農家 ホームページ」「農家 ホームページ 作成」「ミカン 農家 ホームページ」「農家 ネット販売」「農業 プロモーション」というキーワードがあります。

これらのキーワードでも記事を作るといいでしょう。

ただ「農家さんからホームページ制作の依頼を受注する」という目標に焦点を当てるなら、

記事化できるキーワードの数はそこまで多くないと思います。

これらのキーワードで記事を作ったら、

一旦SEO対策は保留にしましょう。

次はSNS運用やオフライン営業など、

ようすけさんのコンテンツを農家さんに認知させていく作業に取り掛かりましょう。

農家さんがよく使うSNSを選択し、

農家さんと交流してみること。

SNS以外にも農家さんが集まるプラットフォームを片っ端から見つけて、

ようすけさんのコンテンツを露出させること。

オンライン・オフライン関係なく、

ようすけさんを農家さんが集まるプラットフォームで露出すればするほど、

ようすけさんのコンテンツ(and farmers...)が認知され始めます。

農家さんと交流していけば、

今よりもずっと農家さんのニーズを深く理解できるようになるでしょう。

農家さんのニーズを深く理解できるようになれば、

既存コンテンツのブラッシュアップや、

新規コンテンツ作成の確度も高くなります。

そうしていくうちに、

and farmers...のアクセス数が増えてきて、

SEO集客力がついてくるでしょう。

and farmers...は既に作り込まれたホームページなので、

ある程度コンテンツを作り込んだら、

すぐさま農家さんとの交流も始めてみてください。

ようすけさんのTwitterを見る限り、

ダーツやWeb制作などいろんなジャンルがごっちゃになってて農業色がかなり弱いです。

まずは「ホームページ制作を依頼したい農家さん」向けにプロフィールを作り替え、

農家さんとの交流をスタートしてみてください。

回りまわってSEO集客力がついてきますので。

セーヤ@パニック障害専門カウンセラーさん(@ceya7fabregas)

お次は「セーヤ@パニック障害専門カウンセラーさん(@ceya7fabregas)」のツイートを添削していきたいと思います。

僕は昔(2016年~2017年)

パニック障害を発症して完治させた経験があるのですが、

僕がパニック障害を完治させたカウンセリングをせーやさんにも教えたところ、

せーやさんもパニック障害の完治に成功。

せーやさんは当時、

誰もが知っている大手企業に勤めていましたが、

今はパニック障害専門カウンセラーとして活動されています。

もしパニック障害を完治させたい方がいれば、

せーやさんに相談してみてください!

正直他の手法ではパニック障害の完治は難しいと思うので…

ということで早速せーやさんのツイートを診断していきたいと思います。

まず、ツイートに改行を加え縦長にすることで、

ツイートを目立たせる工夫を凝らしています。

140文字の中で、

いかにパニック障害で悩んでいる人にクリックしてもらうかが重要になってきますが、

かなり完成度が高いです(笑)

強いて言うなら、

ツイート内に「パニック障害」というキーワードがないので、

パッと見「何のカウンセリングなのか?」分かりにくい印象があります。

ツイート内に「#パニック障害(半角スペース空ける)」を含めるだけで、

パニック障害というキーワードに反応するターゲット層が絞れて、

ハッシュタグ経由でパニック障害で悩んでいるターゲット層を集客できます。

アイキャッチ画像も、

ツイートと関連性のある画像にするとユーザーの反応率が上がります。

■アイキャッチ画像例

Twitterで記事添削を募集してSEOのプロが無料添削してみた(随時更新中)

canva」というデザインサイトを使えば、

デザインに詳しくなくても高品質なデザインが作れます。

また、

画像内のキャッチコピーには「」「」の文字色が最適です。

購買意欲を下げる「」の文字は使わないようにしましょう。

他には「セーヤ@パニック障害専門カウンセラー」の「@」を「🧐」などの絵文字に変えるだけで、

タイムラインで目立てるようになります。

プロフィール文にも絵文字を使うといいでしょう🧐

以上の改善点を踏まえて、

せーやさんの営業スキルで新規顧客を開拓していけば、

パニック障害で苦しんでいる人をさらに救えるのではないかと思います!

(経験者にしか分かりませんが、パニック障害はマジでしんどい病気なので世の中から根絶したいですね)

マキ@大学生ブログさん(@tamako_2525)

マキ@大学生ブログさん(@tamako_2525)のサイトを記事添削

次は「マキ@大学生ブログさん(@tamako_2525)」の「ASPおすすめ3選【初心者向け:登録必須なASPの紹介】」を添削します。

マキさんは大学生でブログ歴は1年ほど。

かなりクオリティの高いブログ運営をされており、

僕もライターのお仕事を依頼したことがあります。

ライティングを依頼したい方は是非マキさんにDMを送ってみてください!

さてマキさんの記事ですが、

改善点を挙げるとするなら「統一感を出すこと

例えば1記事の中に、

水色の3種類の色が出てきますが、

水色はバナーの色()に統一しましょう。

同じ青系統の色が1記事に複数あると、

文章が読みづらくなってしまいます。

また、2次元の画像も色の統一感を崩す原因になっています。

画像は3次元の画像を使用することをおすすめします。

次に「記事構成の統一感」も気になりますね。

見出しを多用しており、

文章の流れがかなり分かりにくくなっています。

今の文章量だと、

H3タグは不要かなと思います。

H3タグは全て削除しましょう。

また、青や赤色背景の囲いも削除した方がスッキリすると思います。

また「ASP」というキーワードを左寄せにすることを意識しすぎて、

タイトルと見出しが不自然な日本語になっています。

タイトルと見出しは自然な日本語で。

キーワードを左寄せにするなど、

テクニカルなSEOは二の次にしましょう。

最優先すべきは「ユーザーさんにとって読みやすい文章かどうか?」です。

■記事構成の改善例

  1. 初心者におすすめのASP3選
  2. 株式会社もしも
  3. A8.net
  4. バリューコマース
  5. まとめ

余分な文章を削いだら、

記事の文字数がかなり減ると思います。

ですが、

それが「本来の形」であり、

記事の質を担保できる文字数」になります。

おそらくASPに関しては、

専門知識(インプット量)が少ない状態で、

無理矢理アウトプットしてしまったのかもしれません。

やはり、

専門知識の少なさは、

アウトプットの質に反映されてしまいます。

僕がマキさんに作ってもらったSEOの記事は、

インプット量とアウトプット量のバランスが良かったので、

分野によって専門知識のバラつきがあるのかなと思いました。

SEOに強いサイト設計のメリットと考え方|サイト設計初心者は必見です。

それともう1つ。

noteでは装飾もあまり使えないので、

逆にそれがマキさんの専門性を上手に引き立てていたと思います。

専門性を身に着けることはもちろん、

記事の統一感を意識して無駄を省くことで、

マキさんの記事はさらにアップグレードされるかなと思います!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

SEO初心者必見「正しいSEO対策方法」をSEO歴7年のプロがたった1記事で解説してみた(随時更新中)

Twitterで記事を募集してSEOのプロが無料添削してみた(随時更新中)

SEOと文字数の関係!ブログで上位表示させたいなら3000文字以上書こう

売上を伸ばすキーワードマッピングの流れを事例付きで解説

SEOとは?SEOの質問をLINE・メルマガで募ってみた(随時更新)

この記事に関する質問やお問い合わせ、SEOに関する悩みや疑問、「こんな記事を書いてほしい」という要望がある方は「[email protected]」までご連絡ください。

「SEO歴7年」「アフィリで月90万稼いだ経験のある元アフィリエイター」がSEO診断表を作成します(1サイト5万円)

SEO診断

SEO対策でお悩みの方

SEOで売上を増やす方法をご提案いたします!

サイトをSEO診断してほしいという方は、

是非お申込みください。

▼SEOコンサルタントとしての実績

■買取関連サイトのお問い合わせ数 前月比250%UP

■BtoBサイトのお問い合わせ数 前年比300%UP

SEOコンサルタントこうのプロフィールとSEOコンサルティングの実績

※当サービスは100%の効果を保証するものではありません。

SEO診断表のサンプルはこちら。SEO診断表の内容はサイト状況やサイト診断結果に応じて変動します。

お申込み

※お申し込み後は「[email protected]」からご連絡させていただきます。3日以内にお返事が来なければ迷惑メールフォルダをご確認ください。

SEOコンサルタントこうの提供サービス一覧

※見積りのご相談は「[email protected]」まで。
※お支払いは一括前払いのみ対応。MEO対策のみ翌月15日払い。
※当サービスは100%の効果を保証するものではありません。
SEOコンサルタントこうのプロフィールとSEOコンサルティングの実績
SEOコンサルタントこうのSEOコンサルティングの特徴
SEOコンサルティングの注意点

■SEO対策・MEO対策

サービス内容費用・サポート内容
SEO診断表作成1サイト:5万円

サイトの問題点と改善点の発見

(売れるキーワードの発見や既存コンテンツのSEO診断など「売上を増やすこと」に焦点を当てたSEO対策提案書(作業指示書)を作成します)
SEOコンサルティング1サイト:月15万円~/6か月契約

無制限のチャットサポート・キーワード選定・サイト分析(GoogleアナリティクスやGoogle search consoleなどを使った数値分析・タグ周りの設定確認・SEO状況チェックなど)・競合調査・コンテンツ企画(タイトルと見出しの作成)・サイト構造や内部リンク構造の最適化・ライティング添削・指導

※実作業は含まれません
MEO対策初期費用0円

4キーワード中、1つ以上が上位表示時 1日2000円/6か月契約(6か月の中で条件を達成した日のみ費用が発生)

Googleマップで4キーワードの上位表示を目指します

初期設定・毎月の運用&改善・順位チェック
■リスティング(SEM対策)

サービス内容費用・サポート内容
初期設定1商材:3万円

アカウント開設・キャンペーン設定・売れるキーワード選定・広告グループ作成・広告文作成
毎月の改善運用広告運用費

月25万円未満の場合:一律月5万円

月25万以上の場合:毎月の広告費の20%/月

※6か月契約

入札単価の調整・キーワード単価の調整・広告文のA/Bテスト・キーワード選定・除外キーワードの選定・リターゲティング広告

投稿日:2020-07-12 更新日:

Copyright© SEOコンサルタントこうのブログ「koucorp」|香川県高松市のSEO対策 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.